「Tokyo Trash」について

 

1996年にインターネットの世界に登場した「Tokyo Trash」はソニー系プロバイダのSo-netの会員向けコンテンツとしてスタートしました。その中で発表された一連の活動は、美術出版社から書籍「Tokyo Trash web the Book」(山口裕美著)として出版され、その後、各アーティストが大活躍中です。特に、国内よりも海外、ロンドンやベルリンに住んでいる方々に評価され、その後、さまざまなご縁が繋がりました。
 あれから20年の時が流れました。念願であったインターネットのチャンネル、FRESH!の番組として21世紀の東京に出現します。
 司会は「現代アートのチアリーダー」こと、アートプロデューサーの山口裕美、一緒に進行役をしてくださるのはアーティストのクリス・ナマイザワ。毎回、経営理念にアートを取り入れているビジネスマンの方と活躍中のアーティストをゲストに迎えて、さまざまなお話を伺う刺激的な番組です。

 

  • 第1回放送(2018/2/22)

  • ゲスト

遠山正道さん(株式会社スマイルズ 代表取締役社長)

  • 海外アート情報

田中直子さん(女子美術大学)

  • 放送内容

ゲストは遠山正道さんです。アートと関わりの深い遠山さんと会社スマイルズのお話を伺います。クリスさんからは自身のNYでの展示についてレポートいただきました。また、2017年秋に行われた「かけがわ茶エンナーレ」についてリポートします。さらに海外情報としてイタリアに留学中の田中さんにミラノのアート施設「Pirelli HangarBicocca」についてリポートしていただきます。

 

  • 第2回放送(2018/3/9)

  • ゲスト

竹岡眞美さん(パーソナルスタイリスト・コレクター)
小林正人さん(アーティスト)

  • 海外アート情報

上野友幸さん(ベルリン在住のアーティスト)

  • 放送内容

竹岡眞美さんをゲストにお招きし、アートフェア東京のオープニング会場からお送りします。アーティストは小林正人さんをはじめとして、会場でお会いできる方にマイクを向けます。
海外からの情報はベルリン在住のアーティスト、上野友幸さんからの展覧会リポートとなっています。

 

  • 第3回放送(2018/4/26)

  • ゲスト

御立尚資さん(ボストンコンサルティンググループ・シニアアドバイザー)

  • 特別ゲスト

香取慎吾さん(アーティスト)

  • 放送内容

香港特集!先月大盛況だったアートバーゼル香港と先日オープンしたH QUEEN’Sの新しいギャラリービルなどをフォーカスしご紹介。
香取慎吾さんが完成させた壁画もリポート致します。

 

  • 第4回放送(2018/5/24)

  • ゲスト

田口美和さん(タグチアートコレクション代表)
五木田智央さん(アーティスト/個展『PEEKABOO』@東京オペラシティアートギャラリー)

  • 海外アート情報

山口日菜子さん(女子美術大学)

  • 放送内容

田口美和さんをお迎えし、平塚市美術館で開催された「21世紀の美術 タグチアートコレクション展-アンディ・ウォーホルから奈良美智まで」の会場から番組をお送りします。 タグチコレクションにも作品展示されている五木田智央さんにもインタビューしました。
「アートと書いて愛と読む」展覧会情報コーナーは、ウィーンのBelvedere21で開催中の「レイチェル・ホワイトリード/Rachel Whiteread」展をリポートしていただきました。

 

  • 第5回放送(2018/6/28)

  • ゲスト

西村裕二さん(株式会社プロフュージョン・経営コンサルタント)
小瀬村真美さん(アーティスト・小瀬村真美『幻画~像(イメージ)の表皮』@原美術館)

  • 海外アート情報

川久保ジョイさん(ロンドン在住アーティスト)

  • 放送内容

西村裕二さんをゲストにお迎えし、原美術館で個展を開催した小瀬村真美さんへのインタビューを行いました。
「アートを書いて愛と呼ぶーオススメ展覧会情報コーナー」はロンドンから川久保ジョイさんの個展リポートとミズマアートギャラリーで5年ぶりに行われた宮永愛子さんの展覧会についてです。

 

  • 第6回放送(2018/8/2)

  • ゲスト

齋藤貴弘さん(弁護士・ニューポート法律事務所)
三輪健仁さん(国立近代美術館主任学芸員『ゴードン・マッタ=クラーク展』)

  • 海外アート情報

新津亜土華さん(アーティスト・パリ在住)

  • 放送内容

ゲストに風営法改正に尽力した気鋭の弁護士・齋藤貴弘弁護士さんをお招きします。
東京国立近代美術館で開催中の「ゴードン=マッタ・クラーク」展をキュレータの三輪健仁さんに解説いただきます。
海外の展覧会情報コーナーはイタリアのトレヴィゾからアーティストの新津亜土華さんご自身が参加する展覧会「I say Yesterday,You hear tomorrow- Visions from Japan」@Gallerie delle Prigioni(イタリアのトレヴィゾ)のリポートをお届けします。

 

  • 第7回放送(2018/9/12)

  • ゲスト

相澤利彦さん(TSUNAGU・つなぐパートナーズ株式会社 代表取締役・経営コンサルタント)
石田哲朗さん(東京都写真美術館学芸員『TOPコレクション たのしむ、まなぶ』)

  • 放送内容

ゲストは相澤利彦さんです。グロービス経営大学院で20年近く教えておられることから、新しいビジネスとアートの関係をわかりやすく、解説いただきます。産業再生機構出資下のダイエーにて企業再生に従事、am/pmジャパン(現・ファミリーマート)の代表取締役として企業再生と会社売却を実現して退任なさいました。現在はワイナリーのプロジェクトやDYartのアドバイザーとしても活躍中です。相澤さんのお話がとても素晴らしいレクチャーだったため、今回は前半をお送りし、次回に後半をお送りします。
東京都写真美術館学芸員の石田哲朗さんより『TOPコレクション たのしむ、まなぶ』展を解説頂きました。

 

  • 第8回放送(2018/10/11)

  • ゲスト

相澤利彦さん(TSUNAGU・つなぐパートナーズ株式会社 代表取締役・経営コンサルタント)

  • 特別ゲスト

香取慎吾さん(MAKAMA des ARTS展@パリ)

  • 放送内容

相澤利彦さんのレクチャーの続編です。新しいビジネスとアートの関係をわかりやすく、解説いただきます。
パリ特集「ジャポニスム2018」の公式プログラムであり「ジャポニスム2018」広報大使でもある香取慎吾さんの初個展「NAKAMA des ARTS」のオープニングレセプションの模様をお送りします。

 

  • 第9回放送(2018/11/8)

  • ゲスト

渋谷慶一郎さん(作曲家)
平川恒太さん (アーティスト・『カタストロフと美術のちから』展)

  • 放送内容

ゲストは作曲家でピアニストでもある渋谷慶一郎さんです。2018年はAI(人工知能)のアンドロイドを指揮者に迎えての世界初演のオペラが東京で行われました。渋谷さんから製作秘話など色々伺います。
展覧会は森美術館で開催中の「カタストロフと美術のちから」展を取材いたしました。

 

  • 第10回放送(2018/12/6)

  • ゲスト

落合幸隆さん(落合公認会計士事務所代表)
山峰潤也さん(水戸芸術館現代美術センター学芸員・『霧の抵抗 中谷芙二子展』)

  • 放送内容

ゲストは公認会計士で税理士の落合幸隆さんです。現代に生きるアーティスト達の悩みの1つは税金問題。その税金問題について、いろいろと基本のことから伺います。また、2015年1月に改正になった「美術品購入に関する減税対象となる作品代金」の話を伺います。
展覧会の紹介は水戸芸術館で開催中の中谷芙二子「霧の抵抗」展です。学芸員・山峰潤也さんからお話をいただきます。
アート情報として、第11回目を迎えたThe Bacon Prizeと第8回目を迎えたTOKYO PRIZEの授与式の模様を国連大学から、リポートいたします。

 

  • 第11回放送(2019/1/3)

  • ゲスト

丸山智義さん(エクスペリサス株式会社代表取締役)

  • 放送内容

ゲストは丸山智義さん(XPERISUS Inc/エクスペリサス株式会社代表取締役)です。丸山さんのお仕事は、簡単にいえば、インバウンドの富裕層向けのビジネスです。日本が世界に誇る「文化の担い手」とコラボレーションすることで、ほかでは真似できない最高の体験プランを提供し、世界中に日本ファンを作るお仕事をしており、現代アートとも関係深いビジネスです。新年を向かえ、非常にリッチでゴージャスなお話を伺います。
 アート展の特集は、ナマイザワクリスさんです。いつもはとても素敵なパートナーとして番組を盛り上げていただいていますが、実は日本でクリスさんの作品はなかなか観ることが出来ませんでした。今回、銀座にありますATMOS GALLERYでクリスさんの作品が見られますし、なんとGUESSとのコラボレーションによるトレーナーとフーディーな購入できるのです。さらにさらに、初個展となるナマイザワクリス「ALTER EGO」展も東銀座のun petit GARAGEにて、1月8日から3月9日まで開催されます。ぜひ実物を見ていただく前に、クリスさんのインタビューをお楽しみにくださいね。

 

  • 第12回放送(2019/2/7)

 

 

  • ゲスト

木村弘毅さん(ミクシィ グループ代表取締役社長)

  • 放送内容

ゲストは木村弘毅さん(ミクシィ グループ代表取締役社長)です。木村さんといえば、モンストのプロデューサーで有名ですね。木村さんが社長に就任なさってから、XFLAGの活動、千葉ジェッツふなばし(バスケットボール)やFC東京へのサポートなど、さまざまなフィールドでの「応援」活動がスタートしてきています。さらに、新刊書「自己破壊経営」(日経BP社)では、木村さんの活躍の軌跡がドキドキ・ワクワクするような物語として、読むことが出来ます。今回も、それを聞いたらまずいのでは?と思っている大胆な質問をしてみました。ぜひご覧ください!
 アート展の特集は、国立新美術館で開催中の「明日/ドマーニ」展をリポートします。さらに、東銀座のune petit GARAGEで初個展を行っているナマイザワクリス「ALTER EGO」展にもお邪魔します。

 

  • 第13回放送(2019/3/7)

  • ゲスト

中川誠一郎(中川ワイン代表取締役)

  • 放送内容

3月のゲストは中川誠一郎さん(中川ワイン代表取締役)です。
中川さんはカリフォルニアワインの輸入をなさっている方で、ワインのご相談なら中川さん、と多くの方の信頼を受けておられるワイン通、ワインのプロです。アートの世界ではオープニングレセプションやパーティーの場面で、美味しいワインが振舞われます。さらに特にカリフォルニアワインは最近、大注目・大人気のエリア。とても役に立つワインの話、中川ワインさんの歴史の中で出会った素晴らしい人とワインの話。ぜひ見てくださる方もワインを手に、番組を見ていただけたら、と思います。ワインとアートラベルのお話も必見です。
 オススメのアート展は、市ヶ谷のミズマアートギャラリーで2年ぶりの個展をスタートさせた天明屋尚さんにインタビューいたします。天明屋尚さんの新しい絵画作品とそのインスタレーションは今、まさに観るべき展覧会だと思います。さらに「TokyoTrash」にもゲスト出演くださいました渋谷慶一郎さんの「オルタ3」の記者会見の模様をニュースとしてお伝えします。ぜひご覧ください!

 

  • 第14回放送(2019/4/11)
  • ゲスト

中村伊知哉さん

  • 放送内容

ゲストは慶應義塾大学大学院教授の中村伊知哉先生です。中村伊知哉先生と言えば、大学院での講義もさることながら、さまざまな委員やアドバイザーとしても大活躍、さらに京都国際映画祭・沖縄国際映画祭などの実行委員長も務めておられます。中村先生が今、一番面白いと注目なさっているお仕事についてお聞きします。また、今回はいつものナマイザワクリスさんの代打としてアーティストの森山亜希さんに来ていただきました。森山さんはバービーちゃんやリカちゃんといったお人形を登場させながら絵画の中で「人間劇」を表現しているアーティストです。
 現代アートの話題は、アートバーゼル香港が開催された香港の最新情報をお伝えします。さらに、3年ぶりにリニューアルオープンした東京都現代美術館も取材させていただきました。その様子もお伝えします。

 

  • 第15回放送(2019/5/9)

  • ゲスト

笹川直子さん(株式会社クィーン代表取締役)、ニール・ヒンディさん、長谷川雅彬さん

  • 放送内容

ゲストは株式会社クィーン代表取締役の笹川直子さんです。笹川さんはuruotteという自然派ヘアケアブランドで知られ、最近ではCINQ SENSという五感にうったえるコスメをパリ在住の現代アーティストの田中麻記子さんとコラボレーションし、飛行機内や旅先で使えるトラベルキットとして限定販売もしています。さらにさらに、笹川さんのご友人ということで「世界のビジネスリーダーがいまアートから学んでいること」の著者のニール・ヒンディ先生、さらに監修・プロデュースをされた長谷川雅彬さんがご出演くださいました!!!この本は本当に今、読むべき本です。
 現代アートのニュースは、4月17日から27日まで青山のスパイラルで開催されたOKETA COLLECTIONの展覧会の模様と桶田さん、聖子さんご夫妻へのインタビューの模様、またオススメ展覧会は、3年ぶりにリニューアルオープンした東京都現代美術館の「百年の編み手たちー流動する日本の近現代美術」展の後半をお送りします。

 

  • 第16回放送(2019/6/13)

  • ゲスト

福武英明さん(株式会社ベネッセホールディングス取締役/公益財団法人福武財団代表理事)

 

  • 放送内容

福武さんは現在、南半球のニュージーランドにお住いで、日本だけではなく世界のあちこちに出張しておられる方です。今年は「瀬戸内国際芸術祭2019」の開催の年で、春が終わり、夏と秋が待ち構えています。旅は最低でも2泊3日ないと、とのことです。
 さらにオススメ展覧会は上海で大きな新作展を開催中の宮島達男さんの展覧会「如来(如如として来る)」と、銀座でも開催中の個展「Counting」の両方をリポートします。宮島さんの上海での新作は16mの力作です。