YY ARTS

【次回開催】原良介/「マス子」

原良介 「マス子」展

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 銀座1丁目へと移転しましたアートスペース YYARTSより展覧会のご案内です。

6月12日(水)から7月31日(水)まで、YY ARTSで原良介「マス子」展を開催いたします。

 原良介さんは、長年「人と自然と絵のあいだ」をテーマに複数の時間や空間゙を同一画面に取り込んだ作品を発表しています。その作品は自身の身近な自然に対する親しみと、豊かに共存するための距離感が形になったものです。「マス子」展では、そうした素朴な感情と複合的な画面構成が卓越した油彩技法で一体化した新作複数点を展示いたします。ただ共にある、そんな自然が好きになる一歩手前の感情を体感ください。

 事前予約システムも新たに導入しました。おいしいお茶とともに、是非ごゆっくりご高覧ください。銀座にお出かけの際には、ぜひお立ち寄りください。お待ちしています。

 

原良介「マス子」展開催によせて

今年、3月に北京の798にあるHUNSAND SPACEでの個展を成功させた原良介の新作展を開催します。原良介の絵画の特徴は、描き方、その技法です。例えば、書のように絵筆に絵の具をとったら、色を混色させずに、そのままキャンバスに置いていき、選び抜いた線を繫いで、面を作り、そのまま美しい風景画を作っていきます。そのため、画面が澄んでいて、実際の風景とも幻想の世界とも感じられ、作品の解釈の自由度が高く、観客の心に寄り添ってきます。こんなに人を惹きつける作品が描けるのだから、たぶん、様々なチャンスが原良介を待っています。一人でも多くの皆さまに作品を直に見ていただきたいです。

 

山口裕美(アートプロデューサー)

 

原良介「マス子」YY ARTS 2024.6.12(Wed)-2024.7.31 (Wed)11:00~18:00

休廊:日曜・月曜・祝日

 

会 期:2024年6月12日(水)~7月31日(水)(日曜、月曜、祝日休み)

時 間:11:00 - 18:00

住  所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-22-13 GINZA CASA 1F

電  話:03-3528-6794

有楽町線 [新富町駅] 2番出口 徒歩3分

日比谷線 [東銀座駅] 3番出口 徒歩5分

山手線・有楽町線 [有楽町駅]D8番出口 徒歩11分

原良介/Ryosuke Hara

 

1975年 神奈川県生まれ

2000年 多摩美術大学美術学部絵画学科卒業

2002年 多摩美術大学大学院美術研究科修了

2013-2017年 多摩美術大学美術学部絵画学科非常勤講師

2001年 「トーキョーワンダーウォール公募2001」大賞受賞

 

【近年の主な展示】

2019年 「美術館まで(から)つづく道」茅ヶ崎市美術館/神奈川

2020年 「札幌国際芸術祭2020」/北海道(2020 開催中止、アーカイブのみ)、

2021年 「気韻生動」明治神宮 宝物殿/東京

2023年 「しろいし緑の芸術祭」 白石町妻山神社 / 佐賀

2024年 個展「岩魚と星空」/北京798芸術区Hunsand Space

 

記事掲載の場合の画像お問い合わせなどはこちらにご連絡ください:info@yyarts.co.jp 

《マス子》51×66 cm /  oil on canvas / 2023