【Rakuten NFT アーティスト紹介】中村ケンゴ

中村ケンゴ Kengo Nakamura

多摩美術大学大学院修了。顔文字、ワンルームマンションの間取り図、マンガの吹き出しやキャラクターのシルエットなど、現代社会を表象するモチーフから、美術史上のさまざまなイメージまでをも用いたユニークな絵画を制作。また、他ジャンルのクリエイターとのコラボレーションのほか、展覧会、シンポジウムなどの企画運営にもあたる。主な展覧会は「日本×画展(にほんガテン!) しょく発する6人」(横浜美術館、2006)、「モダン・ジャパニーズ・ジャパニーズ=スタイル・ペインティング 1994-2014」(掛川市二の丸美術館、2015)など、近年はフランスでも作品を発表し、海外に着実にファンを増やしている。

未分類カテゴリーの記事