夏期休業のお知らせ

いつも un petit GARAGE にお越しくださりありがとうございます。

下記の期間、夏休みをいただきます。

2020年8月11日(水)~2021年8月23日(月)

 

上記期間中のお問い合わせは、メールにてお受けいたします。

info@yyarts.co.jp

 

2021年8月24日(火)より、通常営業再開予定、並びに

次回展 石田貴裕「waltz for manetを開催予定です。

ぜひ、ご高覧ください。

石田貴裕「waltz for manet」 開催のご案内

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
東銀座のアートスペース un petit GARAGE より次回の展覧会のご案内です。
 この度 un petit GARAGE では、石田貴裕「waltz for manet」を開催いたします。
是非ご覧くださいませ。皆さまのご来場を心からお待ちしております。

「Impatiens」

2021/83x60xcm/acrylic,canvas

 

石田貴裕「waltz for manet」
会期:2021年8月24日(火)~9月30日(木) 12:00~18:30
休廊:日曜・祝日・隔週土曜(8/28,9/11,9/25 の土曜はオープンいたします)

新型コロナウィルス感染防止対策のため、ご来場のお客様には、
マスクの着用や手指の消毒等へのご協力をお願いいたします。

 

石田貴裕 個展「waltz for manet」によせて

 石田貴裕の作品から、とても不思議な空気を感じた。若いのに、古臭い。いや、若いのに、とても安定感がある。80年代のネオ・ジオのアーティスト、アシュリー・ビカートンのような雰囲気もある。(ネオ・ジオはNYのギャラリーが新進アーティストを売り出すために造ったような面もある)マネを敬愛し、主題とは繋がらない沈黙の絵画を好んでいるようだ。登場するのは不思議な女性。この女性にも興味が向く。興味が向くことや、何かわからないが魅力的だという事は、現代アートの中ではとても大事だ。今回が東京での初個展となる。ぜひ、石田貴裕の作品に会いにきてください。東銀座にてお待ちしています。
山口裕美(アートプロデューサー)

 

 

石田貴裕/Takahiro ISHIDA

【プロフィール】
1988年 岩手県北上市生まれ在住。2009年頃より創作活動開始する。
2018年 岩手県 石神の丘美術館「【North Wind Project/北から吹く風2】〈Metamorphose〉 」に出展
 東京都 工房親(東京)で「KO・DA・ MA〈響き合う影〉」に出展
2020年 岩手県 ギャラリー彩園子
2021年 岩手県 NAKAJIMA ART SPACE parallel translation

 

 

●un petit GARAGE
〒104-0061
東京都中央区銀座7-17-1 銀座武蔵野ビル1F
Tel:03-3541-0038
Mail:info@yyarts.co.jp

最寄り駅:
築地市場駅から徒歩3分
東銀座駅から徒歩4分
銀座駅から徒歩8分
新橋駅から徒歩8分

YYARTS HP: http://yyarts.co.jp/