中村ケンゴ「un petit GARAGE SELECTION」 開催のご案内

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
東銀座のアートスペースun petit GARAGEより次回の展覧会のご案内です。

この度un petit GARAGEでは、中村ケンゴ個展「un petit GARAGE SELECTION」を開催いたします。

彼の作品は、和紙に岩絵の具で描く技法なので、技法では日本画と呼ばれるわけですが、マンガの吹き出しやケータイで使う顔文字などを描くことから、ポップアートの枠組みで語られることが多いようです。今回は、たくさんあるシリーズの中から、漫画の吹き出しやモブ(主人公以外の名もなき登場人物たち)のシリーズ、美大生の時から続くジャパニーズフロッグのシリーズ、ケータイの絵文字を使った自我曼荼羅のシリーズなどの小品を約10点を展示・販売いたします。
2022年5月末に楽天NFTマーケットプレイスから、中村ケンゴの作品《収蔵庫》がNFT現代アート作品として販売されます。このタイミングに合わせて、フィジカルな場所で、実物の作品を見ていただけるよう企画いたしました。本当に作品に興味があり、画像ではなく、実際に目で確かめたいという方のためのものです。
さらに、美大生の頃に担当教授からは認められなかった、と聞いている作品のシリーズも、修了から約20年経てば、時代の方が追い付いてきていて、とても現代的で批評精神もあり、さらに色使いが若者の気持ちにフィットしている、のです。作品《ジャパニーズ・フロッグ》はまさに修了制作のテーマであったシリーズですが、今の時代の空気を反映させていて、魅力的です。
ぜひ、1人でも多くの方々に実物を見ていただきたい作品ばかりです。銀座方面にお越しの折には、un petit GARAGEにて、ぜひ中村ケンゴ「un petit GARAGE SELECTION」展をご覧ください。


「スピーチバルーン・イン・ザ・ヒノマル」
2017/ 145.5 × 145.5cm / パネルに和紙、岩絵具、顔料、アクリル、樹脂膠

中村ケンゴ「un petit GARAGE SELECTION」
会期:2022年6月7日(火)~7月23日(土) 12:00~18:30
休廊:日曜・祝日・隔週土曜
(6/11,6/25,7/9,7/23 の土曜はオープンします)

新型コロナウィルス感染防止対策のため、ご来場のお客様には、マスクの着用や手指の消毒等へのご協力をお願いいたします。

中村ケンゴ「un petit GARAGE SELECTION」によせて

2022年5月末、楽天NFTマーケットプレイスにて、中村ケンゴの作品《収蔵庫》がNFTアートとして発売されます。(https://nft.rakuten.co.jp/)それを記念して中村ケンゴの代表的な作品を東銀座のun petit GARAGEにて展示いたします。NFT化をきっかけとして、中村ケンゴ作品に出合い、興味を持って、実物を見たいという方のために、準備いたしました。彼との出会いは約25年前になり、さまざまな場面で作品を見続けてきました。テーマや興味は一貫性があり、信頼できるアーティストの1人です。見ていただければ、その意味や価値が伝わると確信しています。

山口裕美(アートプロデューサー)

中村ケンゴ / Kengo NAKAMURA

多摩美術大学大学院修了。顔文字、ワンルームマンションの間取り図、マンガの吹き出しやキャラクターのシルエットなど、現代社会を表象するモチーフから、美術史上のさまざまなイメージまでをも用いたユニークな絵画を制作。また、他ジャンルのクリエイターとのコラボレーションのほか、展覧会、シンポジウムなどの企画運営にもあたる。主な展覧会は「日本×画展(にほんガテン!) しょく発する6人」(横浜美術館、2006)、「モダン・ジャパニーズ・ジャパニーズ=スタイル・ペインティング 1994-2014」(掛川市二の丸美術館、2015)など、近年はフランスでも作品を発表し、海外に着実にファンを増やしている。

1969 大阪に生まれる
1987 大阪市立工芸高校美術科卒業
1993 多摩美術大学絵画科日本画専攻卒業
1995 多摩美術大学大学院美術研究科修士課程修了

個展

1994
「The World According to Us」ギャラリーアリエス/東京
「COMPOSITION TOKYO」ギャラリーNWハウス/東京
1995
「SPEECH BALLOON」ギャラリーアリエス/東京
「ONE ROOM MANSION(COPOSITION TOKYOシリーズ)」モカ財団/東京
1996
「COMPOSITION TOKYO」パッパ・カフェ/東京
「SPEECH BALLOON MAN」銀座九美洞ギャラリー/東京
2000
「The World According to Us 2000」トリプルダブリュ ソネットカフェ/東京
2002
「Re:」gm (graf bld.5F)/大阪
2003
「COMPOSITION TOKYO」CAI International/ハンブルグ
2006
「『自分以外』その他小品」Bunkamura Arts&Crafts/東京
2007
「スピーチバルーン・イン・ザ・ビーナスと21世紀のダンス」メグミオギタギャラリー/東京
2010
「自分以外」MEGUMI OGITA GALLERY/東京
2014
「心文一致 “Ourselves in Today’s World”」ショウケース メグミオギタギャラリー/東京
2015
「モダン・ジャパニーズ・ジャパニーズ=スタイル・ペインティング 1994-2014」掛川市二の丸美術館/掛川
「中村ケンゴ図鑑 ―10年代の作品を中心に」メグミオギタギャラリー/東京
「中村ケンゴと中村ケンゴと」伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー/東京
2018
「モダン・ラヴァーズ」「JAPANS」(二展同時開催)メグミオギタギャラリー/東京
2019
「中村ケンゴによるソーイ展」メグミオギタギャラリー/東京
2021
「Modern Japanese Japanese-style Painting」Aki Gallery/台北

●un petit GARAGE
〒104-0061
東京都中央区銀座7-17-1 銀座武蔵野ビル1F
Tel:03-3541-0038
Mail:info@yyarts.co.jp


最寄り駅:
築地市場駅から徒歩3分
東銀座駅から徒歩4分
銀座駅から徒歩8分
新橋駅から徒歩8分

YYARTS HP: http://yyarts.co.jp/

MOYAN「PLAY BOOTY」開催のご案内

アートパワーズジャパンより、MOYANさんの個展開催のお知らせです。


平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
一般社団法人アートパワーズジャパンより展覧会のご案内です。

この度アートパワーズジャパンでは、MOYANの個展「PLAY BOOTY」を開催いたします。
PLAY BOOTYとは「仲間と策謀して悪い事をする」という意味を持ちます。「今回の作品でモチ
ーフとなるセカンドハンドの人形たちから、人形と人々とのこれまでの共犯関係について、人形
が単なる玩具ではなく特定のイメージを無意識的に個人に押し付ける社会装置であることを紐解
き、また人形を通じた個人と社会との新たな関係性の構築(新たな共犯イメージを結ぶこと)につ
いて問うものにしたい。」とMOYANは語っています。


「”Hi”」 2022 / Acrylic, oil on canvas / 91,0×72,7cm

MOYAN「PLAY BOOTY」
会期:2022年6月1日(水)~6月23日(木)
平日11:00-19:00 土日10:00-19:00
会場:葛西臨海公園駅 高架下 パークアウトドア施設、Ff(エフエフ)

アクセス:
東京都江戸川区臨海町6丁目3番4号 Ff(エフエフ)2F
電車:JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分
東京メトロ東西線「西葛西」(T16)・「葛西」(T17)から都バス
葛西臨海公園行き 約20分
水上バス:「お台場海浜公園」から東京水辺ライン 約50分
車:首都高速湾岸線 葛西IC 下車すぐ
HP: https://ffffff.sc/

新型コロナウィルス感染防止対策のため、ご来場のお客様には、マスクの着用や手指の消毒等へのご協力を
お願いいたします。

Arist Statement: 共犯者としての人形
PLAY BOOTYとは「仲間と策謀して悪い事をする」という意味を持つ。
人と人形は共犯関係にある。人形で遊ぶ子供は、人形を通して自身をその人形が持つキャラクターイメージ
と同一化をする。そのような「ごっこ遊び」に見られるように、人形を通じて、人形そのものだけでなくそ
の背景にあるイメージに没頭していく。つまり、親から与えられたり子供同士で遊んだりするといった人形
を共有する行為は、同時にその人形に植え付けられたイメージの共有が図られる。
したがって人形とは、単なる幼児向け玩具という可愛らしいものではなく、ある特定の社会通年を反映さ
せた表象物であると考える。
今回の作品でモチーフとなるセカンドハンドの人形たちから、人形と人々とのこれまでの共犯関係につい
て、人形が単なる玩具ではなく特定のイメージを無意識的に個人に押し付ける社会装置であることを紐解
き、また人形を通じた個人と社会との新たな関係性の構築(新たな共犯イメージを結ぶこと)について問うも
のにしたい。

◉さらに、今回の展示と連携してRakuten NFTのマーケットプレイスよりNFTアートを販売予定
です。NFTの購入者には展覧会会場でオリジナル限定ステッカーをプレゼントいたします。
Rakuten NFT 公式HP:https://nft.rakuten.co.jp/

MOYAN
1991 埼玉県生まれ
2018 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
2020 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程油画技法・材料研究分野 修了

個展
2017 「DOLLs」un petit GARAGE、東京
2018 「ICON」un petit GARAGE、東京
2020 「image」MEDEL GALLERY SHU、東京
2020 「ドル・プレイ」un petit GARAGE、東京
2022 「FIGUREHEAD」un petit GARAGE、東京

グループ展
2015 「GEIDAI スカウティング@藝大ギャラリー」丸ビル、東京
2016 「第3回CAF賞作品展2016」 3331 Arts Chiyoda、東京
「“Group Show~ Sommes-nous heureux?”」Bambinart Gallery、東京
「シェル美術賞展 2016」国立新美術館、東京
2017「ゲンロンカオス*ラウンジ新芸術校第2期生標準コース成果展『ハプニング(直接行動)を待ち
ながら』」ゲンロンカフェ、東京
「ヤングアート台北2017」シェラトングランデ台北ホテル、台北
「art expo NY」Pier 94、NY
「森山亜希新作展示」ラムフロム HINKA RINKA 銀座店、東京
2018 「ブレイク前夜~次世代の芸術家達~ PartⅡ」Bunkamura Gallery、東京
「KUMA EXHIBITION 2018」スパイラルガーデン、東京
2019 「Unspoken Toys」MASATAKA CONTEMPORARY、東京
2020 神宮の杜芸術祝祭「紫幹翠葉 百年の杜のアート」明治神宮ミュージアム、東京
2021 「DOLLMAGE」 TIERS GALLERY、東京
ブレイク前夜展「美術手帖」総編集長・岩渕貞哉セレクション、銀座 蔦屋書店、東京
受賞歴
2015 「第10回藝大アートプラザ大賞展 」入選
「GEIDAI スカウティング@藝大ギャラリー」藝大アーツイン丸の内 (GAM)賞
2016 「シェル美術賞2016」入選
「第3回 CAF賞」山口裕美賞
助成
2015 「東京藝術大学久米桂一郎奨学基金」 認定
2017 「公益財団法人クマ財団第1期クリエイター奨学金」 認定
2018 「東京藝術大学平山郁夫奨学金」 認定
メディア
2017 BSフジ「ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~」
2018 HERS「服よりアート?」7月号掲載
月刊アートコレクターズ「写実ブームの最前線、豊かなバラエティ」12月号掲載
2020 SNIP STYLE 「頑張れ日本!」6月号掲載
2021 武蔵美通信12月号 アートのチカラ

一般社団法人アートパワーズジャパン
Tel:03-5774-6511
E-mail: contact@artpj.jp
HP: https://www.artpowersjapan.org