小津航 『ニガヨモギの星』開催

小津航『ニガヨモギの星』

会期:2019年8月22日(木)~10月31日(木) 12:00~18:30

休廊:土曜・日曜・祝日(8/31, 9/14, 9/28,  10/12, 10/26の土曜はオープンします)

Opening Reception:2019年8月31日(土) 17:00〜20:00

 

 

 

 

 

 

 

「ニガヨモギの星」 112.3cm×145.6cm / oil on canvas / 2019年

 

  un petit GARAGE 秋の展示は、小津航個展『ニガヨモギの星』を開催いたします。

 新約聖書唯一の預言書であるヨハネの黙示録から着想を得て制作された作品が集まります。ヨハネが自身の目で見た終末の幻を言語化した行為を、画家が絵を描く行為と同じプロセスととらえた、その試みの結晶である作品たちを、どうぞご覧ください。

 

山口 裕美より(YY ARTS CEO・アートプロデューサー)

 小津航の作品の魅力の1つは色使いだ。少し昔の画家の間では「ヴァルール(Valeur)」という言葉を使っていて、日本語では「色価」と呼ぶが、そのヴァルールが素敵なのが小津航であると思う。意味するところは、色の面で立体感を出すところであったり、例えば、対極にある白色と黒色の間に生まれる光と闇のグラデーションの表現であったりする。

 もう1つの魅力は絵の中に生まれるストーリーの魅力だ。今回のタイトルとなっている「ニガヨモギの星」は新約聖書のヨハネの黙示録から採っている。この言葉は預言であるし予言でもある。本人に確認すると「天使のラッパ吹き」の場面から発想を得ているとのこと。

彼が描く絵画的ストーリーを私たち鑑賞者が受け取り、そのイメージの交換から新しいストーリーが生まれるのだろう。その出会いの場所として、東銀座にぜひお越しください。

山口裕美(アートプロデューサー)

 

  • 作家紹介

【プロフィール】

1991 東京都生まれ

2014 東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻 卒業

2015 ニューヨーク滞在(独立行政法人 日本学生支援機構 海外留学支援制度)

    ロンドン滞在制作(London/Tokyo Exchange program 2015)

2017 東京藝術大学 大学院 美術研究科 絵画専攻 修了

 

【主な展示】

個展

2018.10 「くせ・色・形」(Bambinart Gallery / 東京)

2018.9   「小津 2016-2017」(Bambinart Gallery / 東京)

2017.9   「〇〇の風景」(Bambinart Gallery / 東京)

2015.7   「ニガヨモギの彗星」(ACMEstudio/ロンドン)

グループ展 

2019.7   「アイ ミ タガイ|Ai mi Tagai」(旧平櫛田中邸アトリエ、東京藝術大学 Yuga Gallery・大学会館 /東京)

2017.7   「グループ展」(いろは堂 / 東京)

2017.5    Three Artists」(Bambinart Gallery / 東京)

2017.3    Paintings」(Bambinart Gallery / 東京)

2016.3       二人展「緑の面とピンクの滝」(遊工房/東京

ART FAIR

2017.3 3331 ART FAIR

オープン・スタジオ

2015 「ニガヨモギの彗星」 ACME Studio、ロンドン

 

  • un petit GARAGE

〒104-0061

東京都中央区銀座7-17-1 銀座武蔵野ビル1F

Tel:03-3541-0038   

Mail:info@yyarts.co.jp 

 

最寄り駅:
築地市場駅から徒歩3分
東銀座駅から徒歩4分
銀座駅から徒歩8分
新橋駅から徒歩8分

News, 展示情報カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です